スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薔薇薔薇バッグ

2009.01.27 00:44|薔薇薔薇バッグ
 A4ショルダーバッグの革がでっかかったので、残りの革を再利用。

 ラズベリーピンクとチョコレート色で、甘酸っぱいチョコトリュフみたいな色合いにしてみました。
roscofee huyubag2
 茶色を目立たせるために、少し持ち手は長め、芯なしです。

 内側の裏布は、ラズベリーピンクより若干薄い、でもぴったり合うピンク色。薔薇模様の縁取りは茶色です。(まあ革の色とぴったり♪)

 薔薇って、模様によってはくどくなるけど、(おまけにピンクだし)内側だとハデさはさほどでもありません。



 成功したなーと思ったのは、底部分。
 一番大きいピンクの革が足りなかったので、底はチョコレート色にして、ちょっと覗かせるようにしようと計画。
 したのはいーけど、切ってみたら、サイドの茶色部分も同じ高さに切っちゃって(苦笑)しょうがないから底に近いとこにピンクを足す羽目に。

 でも、思いのほかいい感じ。ちょこっとモザイクになってます。
 失敗は成功のモトってこのことですね!(←最初から失敗するなよ私。。でもこゆこと、しょっちゅうあります。


 今回はクチをオープンにして、マグネット留めにしてみました。
roscofee huyubag3


 最近まではファスナーのバッグを買うようにしてたんだけど、ファスナーって、回数券を出して仕舞って、また出して。
 電車の中で本出したりハンカチ出したり、開け閉めが結構めんどーなのです。

 作る立場から言うと、裏地を付けるバッグなら、オープンよりファスナー付けのほうが実は簡単です。(裏地なしのオープンはどれより簡単だけどね)


 こだわったのは、「ポケット」。

 普段からスイカをいれたままバッグごと「ピッ!」って改札を通れるようにはしてるんだけど、結構使うのが回数券。
 いくらなんでも回数券用のポケットがついてるバッグは市販されてないでしょう。
 あとはちまちま、リップクリームだのペン入れだの、小さなポケットを楽しく作りました。

 反対側はフツー。
roscofee huyubag1

 
 中にはフックが一個。これは鍵をひっかけるため。
 外側にもフックが一個。これは手袋を下げるためです。
roscofee huyubag4


 余った革で作った割にはいい出来で、結構愛用しています。
 来年の冬は、できたらお気に入りのブーツと同色のバッグが作りたいな。
(そんでもって、それに合う色の手袋を買うとGOOD)

人気ブログランキングへ
↑わーい、役に立った♪と思った方、
バナーをクリックして下さいね♪私のブログに一票入りまーす。

テーマ:■■■レザークラフト■■■
ジャンル:趣味・実用

革と裏生地の合わせ方

2009.01.10 22:21|革と裏生地の合わせ方
 先に革屋さんで革を買います。
 お金を払ったあと、革はくるくる丸めて筒状の袋に入れて、「はいっ!」て渡してくれるんだけど、お店の人にハサミを借りて、丸める前に端っこをサンプルとして、ちょっとだけ切り落としておきます。

 次に布のお店に行って、サンプル片手に裏生地を探します。

 普段は(焦げ茶色の革を持ち手に使うことが多いので)、焦げ茶色が一色入った生地を中心に探します。
nuno3.jpg
nuno8.jpg



 でも、一番いいのは、サンプルと同じ色が一色入った生地。
 なかなか見つからないけど、これ!てゆうのがあったときはとてもうれしい。

 ↓サーモンピンクの濃いめピンクのへびさん。
hebitonuno.jpg
 しかしヘビさんはヘビさんだけで作れないので(縫ったところから曲げることができない)も一枚革を買ってこなきゃ作れませんね。


 革が型押しで、模様が入っている場合、しつこくなるので裏生地は地味なものか、無地にします。
nuno4.jpg

 裏生地は、扱いやすい綿を買うことが多いです。
 ほんとはシルクが好きだけど、けばだっちゃうので。

 裏生地を買う量は、いつも少なめ。
 30cmか50cm買っておいたら、中くらいのバッグとそれに使うポケット分に使ったら、ぴったりなくなります。

人気ブログランキングへ
↑わーい、役に立った♪と思った方、
バナーをクリックして下さいね♪私のブログに一票入りまーす。

テーマ:■■■レザークラフト■■■
ジャンル:趣味・実用

縫うため必要なモノたち

2009.01.10 21:49|縫うため必要なモノたち
 革屋さんに、書いてありました。
「ミシンで縫えるかどうか それはやってみないとわからない」

 確かに。。。(笑)

 最初は私も悩みました。
 だって、ミシン針、曲がるんだもん。折れるんだもん。

 てゆか、ふつーの厚地用ではだめなんですね。

 革用のミシン針 ってのがあります。手芸店でも売ってます。

 でも折れる。ナゼ?
 つまり、針が細すぎました。

 ①ミシン針は、革用のミシン針 14または16号を使います。

 家庭用のミシンでだーっと縫うなら、革は薄めのものを買いましょう。

 縫ってる途中で針が(下まで刺さなくて)止まってしまう時は、生地が進みすぎてます。
 一旦押さえを上げたら針が通ります。

 ②ファスナーをつける用の、幅が狭い「押さえ」

 ③切り口や裏地のケバ立ちを抑えるために、仕上げ剤「イリス」か「トコノール」。

 ④糸の仕上げに「ライター」


そして材料。

 ①ラクに縫える革の厚みは、0.8mmまでかな。
 それ以上の厚みだったら、「革スキ」で薄くして使うこともできるけど、革のコナコナが出て、お掃除が大変。なので、めったにやりません。

 厚い革は、買うときお店に頼んで薄くしてもらうこともできます。
(でもなるべくならしない 仕上がりがびよびよになることもあるので、最初から縫えそうな厚みのものを買ったほうがいいです)

 ②裏生地 バッグ用裏生地は革屋さんにおいてあるけど。
  私は生地よりも色や図柄にこだわるので、普通の綿とかの布を手芸屋さんで買ってきます。

 ③ミシン糸は「レザークラフト」「皮革工芸」用。
  普通の厚地用糸だとケバだちます。

 ④持ち手の中に入れる、クッションつきの両面テープ。

 ⑤底に敷く厚紙かダンボール

 ⑥ファスナーやマグネットボタンなど



 こんなもんかな?

 お財布とか、小さいものは、かえって作りにくいです。
 最初でもバッグを作ったら自信がつきますよ♪

人気ブログランキングへ
↑わーい、役に立った♪と思った方、
バナーをクリックして下さいね♪私のブログに一票入りまーす。


テーマ:■■■レザークラフト■■■
ジャンル:趣味・実用

コメント方法

2009.01.10 21:42|コメント方法
「コメント、投稿したいなあ。でもやり方がわかんない。。。」
「わーい、ありがとうございます、じゃあこーしてこーして。」
「えー、やっぱりわかりないよう」

では、画像で説明してみますねー。



まずはブログ枠一番右下の「コメント」をクリックします。

komennto.gif



そうするとコメント投稿画面↓が出てきます。
komennto1.gif

1 ここにお名前(ハンドルネーム)を入れて下さい。
記入がない場合、「無記名」で投稿されます。

2 コメントのタイトルです。
メールのタイトルと同じ感覚で入れてください。

3 メールアドレス欄。
空欄でかまいません。

4 サイト、ブログなどをお持ちの方は、こちらにURLを入れてください。
空欄でもかまいません。

5 コメント入力欄です。
ブログを見た感想やあなたのことを教えてください♪

6 パスワード入力欄です。
入力しなくてもいいですが、入れておくと自分のコメントの編集・削除ができます。

7 非公開コメントチェック欄です。
このマスにチェックを入れると、他の人から見れなくなります。管理者だけがそのコメントを読むことができます。

8 送信ボタンです。
押すとコメントが投稿されます。

皆様のコメントをこころよりお待ち申し上げております♪

レタスのバッグ

2009.01.08 09:16|レタスのバッグ
retasu2.jpg
 「作るよ、どんなのがいー?」とCちゃんに聞いたら、「私この色が好きなの♪」といわれ、どびっくり。

 なんでも、SONYのデジカメ用ケースの色なんだそうな。 

 ちょっとこの色はないでしょー。
 って思って、念のため革屋さんに行ったら、たまたま、ほんとにたまたま、ありました。

 エダマメ(中身)というか、なかなか説明しづらい色であります。
 たとえてゆーなら、レタス色?

 合革じゃないんですよ。ちゃんとした革なのです。


 革って、お店に何枚も同じ時に加工したのがあるのですが、このレタス色は一枚きりしか入ってませんでした。
 もしかして、SONYが染めた残りが流れてきたのかも。

 最近ツートン好きなので、茶色とツートンにしよっかと思ったけど、裏生地で遊んでみました。裏生地 クローバーのグリーンが、わずかに革のレタス色より薄くて、あわせるとぴったり。

 内側は、片方にポケット。携帯が入るサイズと、残りとに分けました。
retasu-keitai.jpg

 もう反対側は、スナップをつけたポーチを作って、同じく本体側にスナップをつけて、「取り外しも出来る」ファスナーポケットといたしました。
retasu-hokku2.jpg


 ポケットをつけても、裏に響かないのが裏生地のメリットなのですよ。

人気ブログランキングへ
↑きゃー、かわいい♪と思った方、
バナーをクリックして下さいね♪私のブログに一票入りまーす。

テーマ:■■■レザークラフト■■■
ジャンル:趣味・実用

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。