スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フクイチ原発事故後の黄色い粉についてまとめてみました

2013.05.07 10:29|未分類
フクイチ原発事故後の黄色い粉についてまとめてみました



右画像(杉花粉)はhttp://homepage3.nifty.com/fukase/fukase-iin/sugikahun.html

左画像(黄色い粉)と文の抜粋はhttp://ameblo.jp/4736g/entry-10862184447.html 2011/4/15の記事
注:パックマン画像に合わせて画像サイズのみ調節しています

スギ花粉の光学顕微鏡写真(400倍)

乾燥状態
 右の花粉と比較してみよう
原発事故後の黄色い粉

(水を吸った状態)

のほかに

黒い丸の中に光を放出する変なモノ?


  (水を吸った状態)
 
水に反応して内容物を出した花粉は
パックマンみたいになります

パックマンのほかに)
自ら発光するもの ガラス質みたいなもの 長方形のもの があります。

黒い丸の中に光を放出する変なモノ
顕微鏡のライトに比べたら明るく、自ら発光してます。


長方形のものもあります。







(ここから下は21u=私の文章)

上記は
http://ameblo.jp/4736g/entry-10862184447.html
2011/4/15の記事ですが、

ざっとブログのタイトルで探したところ、黄色い粉の「発光物」など、詳細についての追記は見つからず。。
その後の情報知りたい☆


黄色い粉、首都圏住みのたくさんの人が見たけど、おそらくみんな怖くて触らず集めず、ですよね。。
今思えばとっとけばよかった。黄色い粉も、ピリピリしたときの水道水も。

「顕微鏡で400倍」ったら、茅ヶ崎の河北先生が教えてくれた「口中カンジダを見る倍率」と同じだな。

(顕微鏡買ってトライしたけど染色できず見られませんでした。。)
河北先生は診療中にそっこー見てたさすが☆



確か、2011/3/21に、原発事故後、初めての雨が降った。
雨があがってマンションから外に出たのが3/22。

道路のワキに散らばった黄色いこまかな粒子。
見たこともない鮮やかな黄色。道路の脇の水溜り沿いに、波のような模様を作っていたのを覚えてる。

近くに止まっていたバンの窓にもくっついてた。やはり黄色の細かな粒子。


三好達治の詩
「太郎を眠らせ、太郎の屋根に雪降り積む。
 次郎を眠らせ、次郎の屋根に雪降り積む。」

視界が真っ白というほどではないにせよ、この詩を思い出させるほど、外は黄色い粉に満ちていました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スポンサーサイト
  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。